ブログ-水郷佐原情報
Blog Sawara

  1. ホーム
  2.  > 
  3. 水郷佐原情報
  4.  > 
  5. 今週の水郷佐原の様子は

今週の水郷佐原の様子は

今週の「関東一の米どころ!水郷佐原」はどんな様子でしょうか(^o^)
昨日行ってきました〜

主に高橋農場さんの田んぼを見せて頂きました。
色々とお話を伺ったのは、高橋さんと田谷さんです。

高橋さんは主に「コシヒカリ」を、田谷さんは千葉県の推奨米である「ふさこがね」や「ふさおとめ」を栽培されています。
今週の水郷佐原の様子は
この時期にやっている田んぼ作業は「中干し」という作業です。
田んぼの水を抜いて、ヒビ割れるくらいまで乾かして行くそうです。
この作業は、食味をあげていくための重要な作業なんだそうです。
今週の水郷佐原の様子は
その他に、無駄な分けつを抑制するためでもあります。
稲が成長すると茎が枝分かれします。
稲の生育にとっては重要なことなのですが 不要な分けつは、光を遮ったり生育に悪影響も出てきます。

また、通気をよくして根腐れを防いだり、根を強くしたり、土中の有害なガスを抜くためであったり・・・。
この中干しをしない農家さんもいるそうですが、農作業の中でもとても重要で、培った経験がものいう作業でもあると感じました。
今週の水郷佐原の様子は
佐原地域は、いもち病などは少ない地域だそうですが
株の間隔を離して栽培する疎植栽培を行い
いもち病やモンガレ病にならないように対応しているそうです。

この千葉県産コシヒカリ「水の郷さわらのお米」まもなく白米屋で販売させて頂きます!
ただいま準備中〜〜少々お待ち下さいね。

白米屋Yahoo!店

このページのトップへ